文字


ごあいさつ
校長 竹 内   透


 

宮城県塩釜高等学校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

 本校は,平成22年4月に,60有余年の伝統を誇る男子校の塩釜高校と,同じく80年の歴史を有する塩釜女子高校が一つになり,男女共学の新しい統合校としてスタートした学校です。 現在本校は,旧塩釜高校を西キャンパス,旧塩釜女子高校を東キャンパスとして,2つのキャンパスを持つ,全日制公立高校としては県内最大規模(平成28年度全校生徒1191名)の学校となりました。

 各学年は10クラスで,普通科8クラス・ビジネス科2クラスの構成です。 さらに普通科には,主に大学進学を目指す雄志クラスと,進学や就職など多様な進路に対応する養賢クラスがあります。 普通科・ビジネス科ともに,旧男子校・女子校の長い伝統を融合・統合しながら,生徒が希望する多様な進路達成のために,学力を重視した取り組みを進め,県内外の国公立大学をはじめとする4年制大学や, 高等看護学校をはじめとする専門学校などへの進学,公務員や民間企業への就職を目指しています。

 また部活動も非常に盛んです。 運動部・文化部ともに,2つのキャンパスにある恵まれた施設設備を活用し,生徒一人一人が文武両道の精神のもと,日々精進に努めています。 昨年度は,少林寺拳法,ボート,ヨット,ブラスバンド,ダンス,簿記競技の6つの部が全国大会に出場し,また宮城県高等学校商業実務総合競技大会では,簿記会計部門とビジネス情報部門の2部門で優勝を果たすなど,輝かしい実績を残しました。

 本ホームページは,本校の特色ある教育活動や,生徒の頑張りの様子を,多くの皆様に知っていただくために開設しています。 最新の情報をアップし,充実した内容にするよう努めますので,今後ともたびたびアクセスしていただくようお願い申し上げます。



ページのトップへ戻る