部活動紹介


  文字

演劇部

演劇部の紹介

演劇部のホームページに よ・う・こ・そ!! ウェルカムです!

演劇部の写真

演劇ってなんだろ?
「おたく」「暗い」「物好き」・・・否定的なことばっかり浮かんできます。
でも、 真実は、「たのしいーーーーーーーーーーーー!!」
幕が上がるときの、どうしようもない緊張とワクワク
芝居を見ている人と気持ちがシンクロしたときの心地よさ
照明、音響がはまったときの「か・い・か・ん」
幕が下りたときの「やったー」ていう達成感
これは芝居をやってみないと分からない
あなたも、一緒にやってみませんか?

仲間募集中です

2015年の活動報告

1月 「THE BACK BONE」顧問創作の稽古
(テーマ:家族の絆)
2月 「THE BACK BONE」顧問創作の稽古
3月 「WE ARE DREAMER」生徒創作の稽古
(テーマ:LOVE 高校生の胸キュン)
4月 新入生歓迎公演
「WE ARE DREAMER」を上演
「ミラクル」原作:辻 仁成 潤色:顧問の稽古
(テーマ:ママって何?)
※潤色・・・小説を脚本に直すこと。地味に大変だったりする。
上演許可を取るのが 大変でした。
5月 定期公演
「ミラクル」を「遊ホール」で上演
とっても楽しかった、衣装も装置も頑張りました。
初めて雪を降らせました。(綺麗だったけど結構大変)
6月 東部地区 演劇コンクール 稽古開始
「ひらけ~ドア!」顧問創作
(テーマ:命の大切さ)
7月 定期公演
「ひらけ~ドア!」の稽古
舞台装置の制作、音源探し
リーダー研修会、総合研修会
8月 「ひらけ~ドア!」の稽古
9月 塩釜高校文化祭 通称「塩高祭」で「ミラクル」「ひらけ~ドア!」を上演
10月 東部地区演劇コンクール開催
「ひらけ~ドア!」で最優秀賞を獲得
ヤッターーーーー!県大会だーーーーーーーー!
11月 県中央大会
東北大会には行けなかったど・・・
でも、全力を出し切って、とってもすがすがしい!
悔いはない!泣いてくれた人もいっぱいいたし!

演劇部の写真>

演劇部の写真

演劇部の写真

演劇部の写真

生徒講評委員会の講評
  • 小笠原さんの演技が良い、高校生に見えなかった。
  • シンプルな舞台セットで良かった、幕の開閉での場面転換も良かった。
  • いろいろ感じさせられて演技力は良かった。
  • リポーターがマイクを使ってリアリティーがあってよかった。
  • エレベーターのシーンもリアリティーがあってよかった。
  • 麗美が出てきたことで話の展開が変わってよかった。
  • ケーキを配るシーンのBGMがよかった。
  • 親子愛なのか?子供を失った親の異常性が伝わってきた。
  • 麗美の緑のライトがよかった。
  • 前半の部分が後半の伏線になっていてよかった。
  • 麗美、お母さん、小笠原それぞれの葛藤があっておもしろかった。
  • 臨場感があってよかった。
  • 剣道をやっているという点がうまく表現できていた。
  • 最後の親子のシーンはじーんときた。
    (ネタバレになる部分は省略しています。)

過去の上演作品

演劇部の写真 演劇部の写真

2011年 「空へ」 顧問創作

2012年 「明日の君へ」 顧問創作

2013年 「演劇だっちゃ!」 顧問創作

2014年 「COME HOME」 顧問創作

演劇部の写真